MENU

男の子用ランドセル『モデルロイヤル』と『プーマ』を9つの項目で徹底比較!

この記事では、セイバンの「天使のはね」ランドセルのうち、男の子に人気の『モデルロイヤル』と『プーマ』と9つの項目で徹底比較しています。

最近は男の子のランドセルも多彩なカラーやデザインで、自分らしさを表現できるようになり、入学式を楽しみにしている男の子は、ランドセル選びでわくわくしていることでしょう。

好みのランドセルを見つけたいなら、様々なランドセルを比較しながら特徴を見つけることが大切ですよね。

そこで今回は、『モデルロイヤル』と「プーマ』のランドセルについて、デザインやカラー、料金など9つの項目を確認しながら、それぞれの特徴について詳しく解説します。ぜひランドセルを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

目次

モデルロイヤルとプーマを9個の項目で徹底比較しました!

デザインで比較デザインの種類ついて比較してみました
カラーで比較カラーについて比較しました
限定商品で比較販売や数量限定について比較しました
本体サイズや収納力で比較サイズや収納力、収納ポケットについて比較しました
価格で比較価格について比較しました
素材で比較素材について比較しました
重さで比較重さについて比較しました
耐久性で比較耐久性について比較しました
修理保証比較修理保証について比較しました

上記の9個の項目で「モデルロイヤル」と「プーマ」を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

モデルロイヤルとプーマをデザインで比較

デザインで比較モデルロイヤルプーマ
デザインの数5種類3種類
デザインの種類・ドラグーン
・クラシック
・クラシックナイトⅡ
・アーバン
・ウィザード
・スピードスター
・プレミアムエディション
・レーザービーム

お気に入りのランドセルと見つけるときに気になるのは、やはりデザインですよね。そこでモデルロイヤルとプーマのデザインの数や種類について比較してみましょう。

モデルロイヤルのランドセルデザインは、全部で5種類です。格好いいデザインとワンポイントのシンプルなデザインが特徴です。また、カブセ裏のデザインを楽しむことができるデザインもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

  • 剣やドラゴンの格好いいデザインが特徴の「モデルロイヤル ドラグーン」
  • カブセ裏のオシャレを楽しむことができる「モデルロイヤル クラシック」
  • 反射素材による盾と剣が特徴の「モデルロイヤル クラシックナイトⅡ」
  • クールなワンポイントが特徴の「モデルロイヤル アーバン」
  • 魔法学校のイメージが特徴の「モデルロイヤル ウィザード」

一方、プーマには全部で3種類のデザインがあります。スポーツブランド「プーマ」のロゴが入っていることが特徴です。スポーツスタイルだけでなく、全種類に反射板が広い範囲に搭載されています。

  • プーマのスニーカーでお馴染みのフォームストライプステッチ「スピードスター」
  • プーマのロゴやステッチのアクセントカラーを選べる「プレミアムエディション」
  • サイバー空間をイメージした「レーザービーム」

『モデルロイヤル』と『プーマ』をデザインで比較すると、ドラゴンのワッペンや剣の刺繍、格好いい飾り鋲がついたランドセルが好みなら『モデルロイヤル』、スポーツブランドが好きな人には『プーマ』がおすすめです。

モデルロイヤルとプーマをカラーで比較

カラーで比較モデルロイヤルプーマ
本体カラー・フォレストグリーン
・マリンブルー
・ブラック
・マニッシュグレー
・パールメタルマリン
・ネイビー
・メイプル
・サックス
・パステルパープル
・カーマインレッド
・ミクティベージュ
・ヴィンテージピンク
・ダークネイビー
・ネイビー
・ブラック
・マニッシュグレー
・パールメタルレッド
・パールメタルマリン
・マリンブルー

ランドセル選びには、デザインだけでなくランドセルのカラーも気になりますよね。そこで、モデルロイヤルとプーマのカラーについて較してみました。

モデルロイヤルには、デザインごとに選べるランドセルカラーが異なります。ツートンカラーや刺繍カラーなど、ぜひチェックしてみてください。

ドラグーン・フォレストグリーン×ブラック
・マリンブルー×ブラック
・ブラック
・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×マリンブルー
・マニッシュグレー×ブラック
・パールメタルマリン×ブラック
・ネイビー×マリンブルー
・ブラック×ライトイエロー
・ブラック×イエローグリーン
クラシック・マリンブルー
・ブラック
・メイプル
・サックス
・パステルパープル
・カーマインレッド
・フォレストグリーン
・ネイビー
・ミルクティベージュ
・ヴィンテージピンク
クラシックナイトⅡ・フォレストグリーン×ブラック
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×カーマインレッド
・ダークネイビー×ブラック
・ブラック×ゴールド
アーバン・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×フォレストグリーン
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×マリンブルー(背あてブラック)
ウィザード・ネイビー×ブラウン
・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×マリンブルー

ランドセル本体のカラーだけでなく、「ドラグーン」や「ウィザード」ではツートンカラー、「クラシックナイトⅡ」では刺繍カラーの組み合わせが特徴です。

また、「クラシック」では、カブセ裏の柄には7種類あり、本体カラーと組み合わせると42通りもカラーバリエーションとなっています。

一方、プーマもデザインによってランドセル本体のカラーが決まっています。デザインごとに、カブセのフチと肩ベルト裏のカラー、ステッチやプーマのロゴのカラーとの組み合わせを楽しむことができます。

スピードスター・ネイビー×マニッシュグレー
・ブラック×カーマインドレッド
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×パールメタルレッド
・ブラック×パールメタルマリン
・マニッシュグレー×ブラック
・パールメタルレッド×ジュエルホワイト
・パールメタルマリン×ジュエルホワイト
プレミアムエディション・ブラック×イエローグリーン
・ブラック×カーマインドレッド
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×ゴールド
・ブラックドビー×マリンブルー
レーザービーム・マリンブルー
・ブラック×オレンジ
・ブラック×イエローグリーン
・ブラック×マリンブルー

「スピードスター」では、カブセのフチや収納ポケット、ステッチや肩ベルト裏の色が本体カラーと組み合わせる色になり、全部で6色のバリエーションがあります。「プレミアムエデシヨン」ではステッチやプーマのロゴのカラーバリーションが5種類、同じ組み合わせでも4色のネオンカラーがアクセントとなるのは「レーザービ-ム」です。

『モデルロイヤル』と『プーマ』をカラーで比較してみると、ランドセル本体のカラーが豊富なのは『モデルロイヤル』となっています。『プーマ』はブラックがメイカラーとなっているイメージがありますが、どちらのランドセルも、刺繍やステッチなどのカラーの組み合わせで選ぶ特徴があります。

カブセ裏のデザインカラーも選びたい人には、『モデルロイヤル』のクラシックがおすすめです。

モデルロイヤルとプーマを限定商品で比較

限定商品で比較モデルロイヤルプーマ
数量限定なしなし
公式オンラインストア限定クラシックナイトⅡ・スピードスター
(パールメタルレッド×ジュエルホワイト)
(パールメタルマリン×ジュエルホワイト)
・プレミアムエデシヨン
(ブラックドビー×マリンブルー)
取り扱い店舗限定なしなし
直営店限定クラシックナイトⅡスピードスター
(パールメタルレッド×ジュエルホワイト)
(パールメタルマリン×ジュエルホワイト)
イオン限定ウィザードレーザービーム

モデルロイヤルとプーマには、購入できる場所が限定されているデザインがあります。そこで、それぞれのランドセルで、購入できる限定場所について比較してみましょう。

モデルロイヤルの「クラシックナイトⅡ」は、公式オンラインストアや直営店で購入することができます。また、「ウィザード」はイオンのみで販売されているため、デザインやカラーが気になる人は購入場所に注意が必要です。

一方プーマでは。同じデザインでもカラーによって購入できる場所が限定されています。「スピードスター」のパールメタルレッドとパールメタルマリンは、公式オンラインストアまたは直営店の限定販売です。

それぞれの限定商品を比較してみると、どちらも購入できる場所が限られているデザインやカラーがあることがわかりました。同じデザインでも友達とは違ったカラーを探したいなら、『プーマ』のスピードスターやプレミアムエディションがおすすめです。

モデルロイヤルとプーマを本体サイズや収納力で比較

サイズや収納力で比較モデルロイヤルプーマ
内寸(約cm)高さ:31.0、幅23.5高さ:31.0、幅23.5
(スピードスター)
(プレミアムエデシヨン)
高さ:32.0、幅25.0
(レーザービーム)
外寸(約cm)高さ:33.5、幅26.5高さ:33.5、幅26.5
(スピードスター)
(プレミアムエデシヨン)
高さ:34.0、幅27.0
(レーザービーム)
マチ幅(約cm)内寸:12.0、外寸:20.5内寸:12.0、外寸:20.5
(スピードスター)
(プレミアムエデシヨン)
内寸:13.0、外寸:19.0
(レーザービーム)
A4ファイルやタブレット収納対応対応
収納前ポケットありあり

最近のランドセルは、コンパクトな傾向がありますが、タブレットやA4ファイルなど、授業で必要な教材もランドセルに収納できるのか気になるところですよね。そこで、モデルロイヤルとプーマのランドセルサイズや収納力について比較してみました。

モデルロイヤルのランドセルは、内寸・外寸ともに平均的なランドセルサイズで、デザインによる違いはありません。また、A4ファイルやタブレットなど収納も問題なく、収納力に対する心配はいらないと言えるでしょう。

一方、プーマでは「スピードスター」や「プレミアムエデシヨン」は、一般的なランドセルのサイズとなっているため、収納力には問題ありません。さらに収納力に優れているのは、マチ幅が1cm広くなったレーザービームです。

若干、ランドセルサイズが大きくなっていますが、一般的なランドセルサイズと比較すると、外寸の高さと幅はそれぞれ0.5cmの違いしかありません。

『モデルロイヤル』と『プーマ』を比較すると、どちらもランドセルも、本体のサイズや収納力に一般的だと言えます。より収納力に優れたランドセルを欲しい人には、『プーマ』のプレミアムエディションがおすすめだと言えます。

モデルロイヤルとプーマを価格で比較

価格で比較モデルロイヤルプーマ
小売希望価格(税込)60,500円~75,900円73,700円~82,500円
早期割引価格(税込)54,450円~68,310円66,330円~74,250円

モデルロイヤルとプーマでは、どちらもデザインによる価格の違いがあります。なお、2023年10月1日までに購入すると、早期割引価格が適用されているデザインもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

モデルロイヤルでは、デザインだけでなくカラーによる違いがある「ドラグーンやクラシックナイトⅡ」や、カブセ裏のデザインによる違いがある「クラシック」があるので、ぜひ確認してみてください。

  • ドラグーン(パールメタルマリン×ブラック以外):71,500円(早期割引:64,350円)
  • ドラグーン(パールメタルマリン×ブラック):75,900円(早期割引:68,310円)
  • クラシック(カブセ裏が通常柄):60,500円(早期割引:54,450円)
  • クラシック(カブセ裏がドットピンク・ドットサックス・ストライプ):62,700円(早期割引:56,430円)
  • クラシック(カブセ裏がチェック・総柄):63.800円(早期割引:57,420円)
  • クラシック(カブセ裏がフラワー・プリンセス):66,000円(早期割引:59,400円)
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック以外):71,500円(早期割引:64,360円)
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック):73,700円(早期割引:66,330円)
  • アーバン:67,100円(早期割引:60,390円)
  • ウィザード:71,500円(早期割引:なし)

一方、プーマの価格にも、デザインごとの違いがあります。「スピードスター」や「プレミアムエディション」では、カラーによる価格の違いがあるので、よく確認しておいてくださいね。

  • スピードスター(ブラック×マニッシュグレー、ブラック×カーマインレッド、ブラック×マリンブルー、マニッシュグレー×ブラック):73,700円(早期割引66,330円)
  • スピードスター(ブラック×パールメタルレッド、ブラック×パールメタルマリン):78,100円(早期割引70,290円)
  • スピードスター(パールメタルレッド×ジュエルホワイト、パールメタルマリン×ジュエルホワイト):78,100円(早期割引70,290円)
  • プレミアムエディション(ブラックドビー×マリンブルー以外):80,300円(早期割引72,270円)
  • プレミアムエディション(ブラックドビー×マリンブルー):82,500円(早期割引74,250円)
  • レーザービーム:75,900円(早期割引68,310円)

『モデルロイヤル』と『プーマ』を価格で比較してみると、さすがスポーツ界のブランド『プーマ』は高い価格が設定されていることがわかります。

また、2022年4月のランドセル平均価格である56,425円と比較すると、『モデルロイヤル』も決して安いランドセルではあれいません。『モデルロイヤル』や『プーマ』のランドセルの購入を検討しているなら、割引価格が適用される期間の購入がおすすめです。

モデルロイヤルとプーマを素材で比較

素材で比較モデルロイヤルプーマ
主素材【アンジュエールグロス】
・ドラグーン
(パールメタルマリン×ブラック以外)
・クラシック
(シャーベットピンク・ミルクティベージュ・
ネイビー・フォレストグリーン)
・クラシックナイトⅡ
(ダークネイビー×ブラック以外)
【アンジュエールパール】
・ドラグーン
(パールメタルマリン×ブラック)
【クラリーン®エフ「レインガード®Fa」】
・クラシック
(パステルパープル・カーマインレッド・
サックス・メイプル・ブラック・マリンブルー)
・ウィザード
【アンジュエールタフプラス】
・クラシックナイトⅡ
(ダークネイビー×ブラック)
・アーバン
【アンジュエールグロス】
・スピードスター
(ネイビー×マニッシュグレー)
(ブラック×カーマインドレッド)
(ブラック×マリンブルー)
(マニッシュグレー×ブラック)
【アンジュエールタフプラス】
・スピードスター
(ブラック×パールメタルレッド)
(ブラック×パールメタルマリン)
【アンジュエールパール】
・スピードスター
(パールメタルレッド×ジュエルホワイト)
(パールメタルマリン×ジュエルホワイト)
【クラリーン®エフ「レインガード®Fa」】
・プレミアムエディション
(ブラック×イエローグリーン)
(ブラック×カーマインレッド)
(ブラック×マリンブルー)
(ブラック×ゴールド)
・レーザービーム
【クラリーン®レミニカ®ドビー】
・プレミアムエディション
(ブラックドビー×マリンブルー)
背中・肩ベルト裏【ブレスレザー】
・全デザイン
【人工皮革】
・スピードスター
【ブレスレザー】
・プレミアムエディション
・レーザービーム

ランドセル本体に使用される主素材は、見た目や手触りに大きく影響しています。また、背中や肩ベルト裏の素材は快適性や耐久性にも繋がるので、ぜひ確認しておいてください。モデルロイヤルとプーマでは、どのような素材が使用されているのか比較してみました。

モデルロイヤルでは、「ドラグーン」と「クラシック」、「クラシックナイトⅡ」の一部のカラーは『アンジュエールグロス』が主素材となり、ツヤのある表面が特徴です。

パール素材で光沢のある『アンジュエールパール』は「ドラグーン(パールメタルマリン×ブラック)」、雨や傷に強い『クラリーン®エフ「レインガード®Fa」』は、「クラシック」の一部のカラーや「ウィザード」で使用されています。

さらに傷や汚れに対く耐久性に優れている『アンジュエールタフプラス』は、「クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック)」と「アーバン」の主素材となっています。

すべてのデザインで、背中や肩ベルト裏に『ブレスレザー』が使用されており、汗やムレに強いため、夏場でも快適にランドセルを背負うことができるでしょう。

一方、プーマでは『アンジュエールパール』が使用されているのは、直営店のみで販売されている「スピードスター」です。それ以外の「スピードスター」では、『アンジュエールグロス』や『アンジュエールパール』が使用されています。

「プレミアムエディション」や「レーザービーム」では『クラリーン®エフ「レインガード®Fa」』が使用されており、雨や傷に強くなっていますが、「プレミアムエディション」のブラックドビー×マリンブルーのみ、光が反射して傷が目立ちにくい『クラリーン®レミニカ®ドビー』が主素材となっています。

背中や肩ベルト裏では、「スピードスター」のみ、衝撃や損傷に強い『人工皮革』が使用されており、他のデザインでは『ブレスレザー』が主素材となっています。

『モデルロイヤル』と『プーマ』では、どちらもデザインの特徴ごとに主素材が違っていることがわかります。もちろん、光沢やツヤ、雨や傷の目立ちにくい素材や耐久性など、様々な主素材を確認しながら、デザインとともに検討してみてはいかがでしょうか。

モデルロイヤルとプーマを重さで比較

重さで比較モデルロイヤルプーマ
重さ(g)1,100~1,3201,090~1,230

荷物の多い小学生にとっては、ランドセル本体の重さはできるだけ軽い方が良いと言えるでしょう。そこで、モデルロイヤルとプーマのランドセル本体の重さについて比較してみました。

モデルロイヤルのランドセル本体の重さは、デザインによって違います。

  • ドラグーン:1,280g
  • クラシック:1,280g
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック以外):1,300g
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック):1,320g
  • アーバン:1,270g
  • ウィザード:1,230g

またプーマでも、デザインよってランドセル本体の重さに違いがあります。

  • スピードスター:1,230g
  • プレミアムエディション:1,200g
  • レーザービーム:1,090g

『モデルロイヤル』と『プーマ』をランドセル本体の重さで比較すると、大きな違いはありませんでした。

ランドセル本体の平均重量は、1,100~1,300gですので、『モデルロイヤル』『プーマ』ともに、体の小さな新1年生でも問題なくランドセルを背負える重さだと言えるでしょう。

モデルロイヤルとプーマを耐久性で比較

耐久性で比較モデルロイヤルプーマ
型崩れ防止321構造【レーザービーム以外】
・321構造
【レーザービームのみ】
・スタイルキーパー
・PET製芯材プレート(2重)
コーナー部分2重巻き補強2重巻き補強
(レーザービーム以外)

毎日使うランドセルは、活発な小学生の行動にも耐えられるよう、優れた耐久性がある方が魅力ですよね。そこで、モデルロイヤルとプーマの耐久性について、それぞれ比較してみました。

モデルロイヤルでは、セイバンのランドセルの標準装備である『321構造』が適用され、3面一体構造とマチ部分の芯材の2重構造で型崩れを防止しています。また、コーナー部分は『2重巻き補強』により、擦り傷などが原因で破れないよう強い耐久性を持っています。

一方、プーマの「レーザービーム」以外は、標準の『321構造』や『2重巻き補強』ですが、「レーザービーム」のみ『スタイルキーパー』による変形防止と、『PET製芯材プレート(2重)』を一体化させる特許取得技術を用いて型崩れ防止が施されています。

『モデルロイヤル』と『プーマ』を耐久性で比較すると、どちらもセイバンのランドセルとして十分な耐久性を持っています。コンパクトで収納力に優れた『プーマ』のレーザービームでも、特許技術によって十分な耐久性があるので、どれも安心して使用できるランドセルだと言えるでしょう。

モデルロイヤルとプーマを修理保証で比較

修理保証で比較モデルロイヤルプーマ
無料の修理保証あり(6年間)あり(6年間)

どんなに丁寧に使っていても、思わぬアクシデントによってランドセルが壊れてしまうことも考えられます。そこで、モデルロイヤルとプーマではどのように修理ができるのか比較してみました。

結論として、『モデルロイヤル』と『プーマ』は、どちらもセイバンのランドセルですので、6年間は無料で修理してもらうことができます。ただし無料の修理保証は、引き続き使用できない故障が対象となるため、傷や破れなどの破損は対象外となります。もちろん、故意に故障させた場合も対象外となるので、注意しておきましょう。

また、修理期間中は代替えランドセルの貸与があり、夏休みなどの長期休暇を待たずに修理ができるので安心です。

モデルロイヤルをおすすめな人はこんな人

  • ドラゴンや竜騎士、剣や盾などファンタジックなランドセルが欲しい人
  • ランドセルの本体とともに、カブセ裏のデザインもオシャレにしたい人
  • 豊富なランドセルカラーから選びたい人

『モデルロイヤル』のドラグーンやクラシックナイトⅡは、ドラゴンや騎士、剣などをイメージしたファンタジックなデザインが特徴です。両サイドには、見た角度でデザインが変わるチェンジングワッペンや、ドラゴンやダイヤ型の飾り鋲など、格好良いランドセルを探している人におすすめです。

また、『モデルロイヤル』のクラシックでは、カブセ裏のデザインやカラーを選ぶことができるので、オシャレなランドセルが欲しい人におすすめです。ランドセル本体のカラーと合わせると、42通りのランドセルがあるため、自分好みのランドセルを見つけたい人は、ぜひチェックしてみてください。

カラーバリエーションが豊富な『モデルロイヤル』はデザインごとに違うカラーを楽しみながら、ランドセル選びができます。格好良いデザインからシンプルなデザインが揃っている『モデルロイヤル』なら、自分らしさを表現できるランドセルを見つけられるかもしれませんね。

プーマをおすすめな人はこんな人

  • スポーツブランド『プーマ』が好きな人
  • 少しでも収納力のあるランドセルが欲しい人
  • メタリックカラーや光るランドセルを探している人

『プーマ』はスポーツブランドとして子供にも人気があるので、『プーマ』が好きな人だけでなく、小学生になったらスポーツを始めたいと思っている人にはおすすめでのランドセルです。

また『プーマ』のレーザービームは、一般的なランドセルより内寸のマチ幅が1cm広くなっているので、少しでも収納力に優れたランドセルを探している人にはおすすめです。ぜひ収納力の違いを実際に確認してみてください。

人より目立つメタリックカラーのランドセルが欲しい人なら、直営店限定モデルとなっている『プーマ』のスピードスターです。『プーマ』のランドセルはすべてのデザインで、反射材が広範囲に使用されているので、夕方や雨の日に光を反射するランドセルを探している人には、おすすめのランドセルとなっています。

まとめ

この記事では、セイバンランドセルでお馴染みの「天使のはね」のうち、『モデルロイヤル』と『プーマ』を、9項目についてそれぞれ比較してきましたが、いかがでしたでしょうか。

ファンタジーなデザインが魅力の『モデルロイヤル』は、意外にもシンプルなワンポイントデザインのランドセルもあり、カラーバリエーションが豊富でしたね。また、スポーツブランドの『プーマ』では、反射材を用いている特徴や、メタリックカラー、ロゴやステッチとのカラーの組み合わせが特徴でした。

このように、同じセイバンのランドセルでも、『モデルロイヤル』と『プーマ』を比較すると、様々な違いを見つけることができたように、好みのランドセルを見つけるには、できるだけ多くのランドセルを比較しながら検討することが大切です。

小学校生活で毎日使うランドセル選びの際には、好みのデザインやカラー、素材などを見つけられるように、ぜひ比較記事を参考にしてみてください。きっと、ランドセルの特徴がわかりやすくなって、自分らしいランドセルが見つけやすくなると思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次