MENU

天使のはねランドセルの『モデルロイヤル』と『ホマレ』を10項目で徹底比較してみた!

今回は、「天使のはね」でお馴染みのランドセル『モデルロイヤル』と『ホマレ』を、10項目で徹底比較しながら男の子のランドセルについて紹介していきます。

男の子のランドセルもデザインが豊富になり、カラーや素材と合わせて悩んでしまうことも多いですよね。

入学を控えた新1年生の男の子にとって、ランドセル選び小学校への期待が高まり、楽しいランドセル選びとなることでしょう。

そこで、少しでも事前にランドセルの特徴を知ってもらえるよう、この記事では『モデルロイヤル』と『ホマレ』について、それぞれ気になる特徴を比較していきます。ぜひランドセル選びの参考にしてみてくださいね。

目次

モデルロイヤルとホマレを10個の項目で比較しました!

デザインで比較デザインの種類ついて比較してみました
本体カラーで比較ランドセルの本体カラーについて比較しました
限定商品で比較限定商品について比較しました
価格で比較価格や早期購入割引について比較しました
修理保証で比較修理保証について比較しました
サイズや収納力で比較サイズや収納力について比較しました
素材で比較素材について比較しました
重さで比較重さについて比較しました
快適性で比較快適性について比較しました
耐久性で比較耐久性について比較しました

上記の10個の項目で『モデルロイヤル』と『ホマレ』を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

モデルロイヤルとホマレをデザインで比較

デザインで比較モデルロイヤルホマレ
デザインの数5種類2種類
デザインの種類・ドラグーン
・クラシック
・クラシックナイトⅡ
・アーバン
・ウィザード
・アンティークコードバン
・プレミアムレザー

ランドセル選びで、子供が1番に気にするのはデザインではないでしょうか。そこで、モデルロイヤルとホマレのデザインについて比較してみました。

モデルロイヤルには、全部で5種類のデザインがあり、ドラゴンなどファンタジックなデザインや、ワンポイントが特徴のシンプルなデザインがあります。

  • 両サイドには見る角度で背景が変わるチェンジングワッペンが特徴の「 ドラグーン」
  • イチョウ盛りのシンプルさが魅力の「クラシック」
  • 両サイドの剣と盾が反射材となっている「クラシックナイトⅡ」
  • ワンポイントがアクセントの「アーバン」
  • エンブレムで魔法学校をイメージした「ウィザード」

一方、ホマレのデザインは2種類で、どちらも高級感のあるシンプルな「アンティークコードバン」と「プレミアムレザー」があります。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』のデザインを比較すると、デザインの種類の多さは『モデルロイヤル』となっています。ワッペンや刺繍、反射材など特徴のあるランドセルなら『モデルロイヤル』、シンプルなランドセルなら『ホマレ』で検討してみてはいかがでしょうか。

モデルロイヤルとホマレを本体カラーで比較

カラーで比較モデルロイヤルホマレ
本来カラーの数13種類3種類
本体カラー・フォレストグリーン
・マリンブルー
・ブラック
・マニッシュグレー
・パールメタルマリン
・ネイビー
・メイプル
・サックス
・パステルパープル
・カーマインレッド
・ミクティベージュ
・ヴィンテージピンク
・ダークネイビー
・ブラック
・キャメル
・カーマインレッド

ランドセル本体のカラーや、アクセントカラーなど、好きな色が入ったランドセルだと、毎日の登校も楽しくなりそうですよね。そこで、モデルロイヤルとホマレの本体カラーについて比較してみましょう。

モデルロイヤルには、13色のカラーがありデザインごとに、ランドセルカラーに特徴があります。本体カラーと組み合わせカラーを合わせると、全部で34パターンの色があるので、確認してみましょう。

ドラグーン・フォレストグリーン×ブラック
・マリンブルー×ブラック
・ブラック
・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×マリンブルー
・マニッシュグレー×ブラック
・パールメタルマリン×ブラック
・ネイビー×マリンブルー
・ブラック×ライトイエロー
・ブラック×イエローグリーン
クラシック・マリンブルー
・ブラック
・メイプル
・サックス
・パステルパープル
・カーマインレッド
・フォレストグリーン
・ネイビー
・ミルクティベージュ
・ヴィンテージピンク
クラシックナイトⅡ・フォレストグリーン×ブラック
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×カーマインレッド
・ダークネイビー×ブラック
・ブラック×ゴールド
アーバン・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×フォレストグリーン
・ブラック×マリンブルー
・ブラック×マリンブルー(背あてブラック)
ウィザード・ネイビー×ブラウン
・ブラック×カーマインレッド
・ブラック×マリンブルー

「ドラグーン」と「ウィザード」では、ツートンのカラーが特徴となっています。また、「クラシックナイトⅡ」は刺繍のカラーがアクセントとなっており、ワンポイントアクセントが魅力の「アーバン」(ブラック×マリンブルー)では、背あてがブラックカラーである特徴があります。

「クラシック」ではカブセ裏のデザインを7種類から選ぶことができ、本体カラーと組み合わせると42通りのカラーバリエーションの中から選ぶことができます。

一方、ホマレでは、「アンティークコードバン」と「プレミアムレザー」の2つのデザインともに、それぞれブラック、キャメル、カーマインレッドの3種類から選ぶことができます。どのランドセルカラーも、落ち着いた雰囲気が魅力的だと言えます。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』を比較すると、淡い色やブルー系の色などが好みなら、カラーバリエーションが豊富な『モデルロイヤル』がおすすめだといえます。カブセ裏を選択できる『モデルロイヤル』なら、ランドセル選びも楽しくなりそうですね。

モデルロイヤルとホマレを限定商品で比較

限定商品で比較モデルロイヤルホマレ
公式オンラインストア限定なしアンティークコードバン
プレミアムレザー
取り扱い店舗限定クラシックナイトⅡなし
直営店限定なしアンティークコードバン
プレミアムレザー
イオン限定ウィザードなし

ランドセルのデザインやカラーによっては、量販店では購入できないランドセルがあります。そこで、モデルロイヤルとホマレについて、限定商品で比較してみましょう。

モデルロイヤルでは、「クラシックナイトⅡ」は取り扱い店舗限定、「ウィザード」についてはイオン限定の販売となています。購入する場所によってはランドセル選びで見つけられない可能性があるので、気をつけておいてくださいね。

一方、ホマレはどちらのデザインも公式オンラインストアまたは直営店の限定販売となっています。実際にランドセルを触って確認したい人は、お近くの直営店へ足を運んでみてください。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』について、限定商品で比較してみると、どちらも販売している場所が限定されているデザインがあります。特に、『ホマレ』は直営店でしか見ることができないので、その存在を知らない人もいるので、人とは違ったランドセルを探しているなら、一度はチェックしてみてはいかがでしょうか。

モデルロイヤルとホマレを価格で比較

価格で比較モデルロイヤルホマレ
小売希望価格(税込)60,500円~75,900円82,500円~93,500円
早期割引価格(税込)54,450円~68,310円74,250円~84,150円

2022年4月に入学した児童のランドセルの平均価格は56,425円でした。そこで、モデルロイヤルとホマレのランドセルは、それぞれどれくらいの価格となっているのか、比較してみましょう。

モデルロイヤルは、デザインごとに価格が違います。また、「ドラグーン」や「クラシックナイトⅡ」ではカラーによる違い、「クラシック」では、やカブセ裏のデザインによって違いがあります。

  • ドラグーン(パールメタルマリン×ブラック以外):71,500円(早期割引:64,350円)
  • ドラグーン(パールメタルマリン×ブラック):75,900円(早期割引:68,310円)
  • クラシック(カブセ裏が通常柄):60,500円(早期割引:54,450円)
  • クラシック(カブセ裏がドットピンク・ドットサックス・ストライプ):62,700円(早期割引:56,430円)
  • クラシック(カブセ裏がチェック・総柄):63.800円(早期割引:57,420円)
  • クラシック(カブセ裏がフラワー・プリンセス):66,000円(早期割引:59,400円)
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック以外):71,500円(早期割引:64,360円)
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック):73,700円(早期割引:66,330円)
  • アーバン:67,100円(早期割引:60,390円)
  • ウィザード:71,500円(早期割引:なし)

「ウィザード」だけは、早く購入しても割引価格が適用されないので注意しておいてくださいね。

一方、ホマレの価格は「アンティークコードバン」が93,500円(早期割引:84,150円)、「プレミアムレザー」が82,500円(早期割引:74,250円)となっています。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』を比較してみると、価格が高いランドセルは『ホマレ』で、平均価格と比べると非常に高く設定されていることがわかります。

『モデルロイヤル』も通常価格で購入すると平均価格以上となっているため、少しでもお得に購入したいなら、2023年10月1日まで適用される早期割引価格での購入がおすすめです。

モデルロイヤルとホマレを修理保証で比較

修理保証で比較モデルロイヤルホマレ
無料の修理保証あり(6年間)あり(6年間)

高いランドセルを購入して、もしランドセルが壊れてしまったらと考えると不安ですよね。そこで、モデルロイヤルとホマレの修理保証について、比較してみました。

結論として、『モデルロイヤル』と『ホマレ』はセイバンのランドセルですので、もしもの時には6年間の無料保証が適用されます。代替えランドセルを貸してもらえるため、長期休みを待たなくても、ランドセルの修理ができるので安心です。

ただし、故意に壊した場合や、傷やついて修理したい場合は修理保証の対象とはならないので、十分気をつけておいてくださいね。

モデルロイヤルとホマレをサイズや収納力で比較

サイズや収納力で比較モデルロイヤルホマレ
内寸(約cm)高さ:31.0、幅23.5高さ:31.0、幅23.5
外寸(約cm)高さ:33.5、幅26.5高さ:33.5、幅26.5
マチ幅(約cm)内寸:12.0、外寸:20.5内寸:12.0、外寸:20.5
A4ファイルやタブレット収納対応対応

手荷物を少しでも減らしたい小学生のランドセルには、より多くの荷物が入る収納力を期待したいものですよね。しかしあまりにも大きなランドセルは、新1年生にとっては負担になってしまいます。そこで、モデルロイヤルとホマレのランドセル本体のサイズや収納力を比較してみましょう。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』のランドセルの本体サイズを比較してみたところ、どちらも同じサイズでした。平均的なランドセルサイズとなっていますが、A4ファイルやタブレットなども、問題なく収納できるので安心して使えるランドセルだと言えるでしょう。

モデルロイヤルとホマレを素材で比較

素材で比較モデルロイヤルホマレ
主素材【アンジュエールグロス】
・ドラグーン
(パールメタルマリン×ブラック以外)
・クラシック
(シャーベットピンク・ミルクティベージュ・
ネイビー・フォレストグリーン)
・クラシックナイトⅡ
(ダークネイビー×ブラック以外)
【アンジュエールパール】
・ドラグーン
(パールメタルマリン×ブラック)
【クラリーン®エフ「レインガード®Fa」】
・クラシック
(パステルパープル・カーマインレッド・
サックス・メイプル・ブラック・マリンブルー)
・ウィザード
【アンジュエールタフプラス】
・クラシックナイトⅡ
(ダークネイビー×ブラック)
・アーバン
【牛革】
全デザイン
背中・肩ベルト裏【ブレスレザー】
・全デザイン
【牛革】
全デザイン

ランドセル素材は、見た目や手触り、価格などに大きく影響します。そこで、モデルロイヤルとホマレでは、どのような素材が使用されているのか、比較しながら確認してみましょう。

モデルロイヤルの「ドラグーン」と「クラシック」、また「クラシックナイトⅡ」の一部カラーで、ツヤのある表面が特徴の『アンジュエールグロス』が使用されています。また、「ドラグーン」のパールメタルマリン×ブラックでは、パールの光沢が特徴の『アンジュエールパール』が主素材など、デザインごとに違いがあります。

「クラシック」の一部カラーや「ウィザート」では『クラリーン®エフ「レインガード®Fa」」が主素材となっているので、雨や傷に強いランドセルだと言えます。

どのデザインにも背中や肩ベルト裏には『ブレスレザー』が使用されているので、汗やムレに強く夏場も快適に過ごしやすくなっています。

一方ホマレでは、「アンティークコードバン」と「プレミアムレザー」の両方で『牛革』が主素材として使用されています。なお、「アンティークコードバン」では革の宝石と言われる最高級の牛革『コードバン』が使われていること特徴です。

また、どちらのデザインも、背中と肩ベルト裏に『牛革』の素材となっているので、耐久性に優れています。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』を素材で比較してみると、ツヤのある見た目となる素材が使用されているのは『モデルロイヤル』、美しい素材の牛革なら『ホマレ』と、それぞれ素材に特徴があることがわかりました。

背中や肩ベルト裏も、快適性に優れたブレスレザーの『モデルロイヤル』と、耐久性のある牛革の『ホマレ』といった違いがあるので、見た目や手触り、背負い心地などを確認してみることをおすすめします。

モデルロイヤルとホマレを重さで比較

重さで比較モデルロイヤルホマレ
重さ(g)1,100~1,3201,470~1,550

特に新1年生は体が小さい子もいるため、ランドセル本体の重さは軽い方が良いと考える人も多いのではないでしょうか。そこで、モデルロイヤルとホマレについて、ランドセルの重さで比較してみました。

モデルロイヤルでは、デザインごとに重さに違いがあります。

  • ドラグーン:1,280g
  • クラシック:1,280g
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック以外):1,300g
  • クラシックナイトⅡ(ダークネイビー×ブラック):1,320g
  • アーバン:1,270g
  • ウィザード:1,230g

一方、ホマレもデザインごとの重さに違いがあり、「アンティークコードバン」では1,550g、「プレミアムレザー」では1,470gとなっています。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』でランドセル本体の重さを比較してみると、『モデルロイヤル』の方が軽量化されたランドセルだと言えます。

牛革が使用されている『ホマレ』は、素材の特徴から重さが気になりますね。ランドセルの平均的な重さは1,100g~1,300gだと言われているので、少しランドセルに重さを感じる人がいるかもしれませんね。

モデルロイヤルとホマレを快適性で比較

快適性モデルロイヤルホマレ
背中通気構造対応対応
背中の通気性対応なし

汗をかきやすい夏の暑い日、通気性に欠けるランドセルを背負っていると、不快になってしまいますよね。そこで、モデルロイヤルとホマレについて、快適性で比較してみました。

モデルロイヤルでは、背中のクッションにより通気性の構造が確保されているため、快適性は十分です。また、背中の素材がムレにくいブレスレザーであることから、より快適性のあるランドセルだと言えます。

一方、ホマレでも通気性構造が確保されていますが、背中の牛革素材により夏場はムレが気になる人がいるかもしれません。

『モデルロイヤル』と『ホマレ』の快適性について比較してみると、夏場の快適性を考えると素材の違いから『モデルロイヤル』の方が優れていると言えるでしょう。

モデルロイヤルとホマレを耐久性で比較

耐久性モデルロイヤルホマレ
型崩れ防止321構造321構造
コーナー部分2重巻き補強2重巻き補強

6年間、大事にランドセルを使うためには、耐久性も気になるところですよね。そこで、モデルロイヤルとホマレを、耐久性で比較してみました。

結論として、『モデルロイヤル』と『ホマレ』は、セイバンのランドセルとして、どちらも十分な耐久性を持っています。3面一体構造(321構造)とマチ部分の芯材は2重構造により、型崩れに対する耐久性は優れています。

擦り切れが気になるランドセルのコーナー部分には、2重巻き補強が施されているので、安心して使用できると言えるでしょう。

モデルロイヤルをおすすめな人はこんな人

  • ドラゴンや竜騎士など、ファンタジックなランドセルが欲しい人
  • カブセ裏のデザインも自分好みにしたい人
  • 反射材が使用されているランドセルを探している人

『モデルロイヤル』の「ドラグーン」や「クラシックナイトⅡ」では、ドラゴンや竜騎士、剣や盾などがモチーフとなっているので、ファンタジックな世界観があります。また、角度によっ見た目が変わるサイドのチェンジングワッペンや、ドラゴンやダイヤ型の飾り鋲も特徴で、格好いいランドセルが欲しい人におすすめです。

また、カブセ裏のデザインを自分らしいものにしたいなら、『モデルロイヤル』の「クラシック」がおすすめです。カブセ裏は7通りあるので、ランドセルの本体カラーと組み合わせると、42通りもあるため、自分好みのランドセルが欲しい人には、ぜひチェックしてみて欲しいランドセルとなっています。

『モデルロイヤル』の「クラシックナイトⅡ」では、広範囲に反射材が使用されているので、夜や雨の日にライトが当たって光るランドセルを探している人には、おすすめのランドセルです。両サイドの剣と盾のモチーフも光るので、より格好良い反射となっていますよ。

ホマレをおすすめな人はこんな人

  • 高級感のあるランドセルが欲しい人
  • シンプルで美しい本革のランドセルを探している人
  • 大人びたカラーが好みの人

『ホマレ』の「アンティークコードバン」では馬のお尻の固い革が使用されており、「キング・オブ・レザー」と言われる最高級の本革ランドセルとなっています。高級感のあるランドセルを探している人には、おすすめのランドセルです。

また『ホマレ』は「アンティークコードバン」、「プレミアムレザー」の2つのデザインともに本革が使用されているので、日本の伝統的なシンプルで美しいランドセルが欲しい人は、ぜひチェックしてみてください。

『ホマレ』にはそれぞれのデザインで3色しかありませんが、どれも本革の美しさを引き立てるカラーとなっています。カラフルなデザインやカラーよりも、大人びたランドセルを好む人には、好まれるランドセルとなっています。

まとめ

今回の記事では、セイバンの「天使のはね」ランドセルで人気の『モデルロイヤル』と『ホマレ』を、10項目で徹底比較してみましたが、いかがでしたでしょうか。

デザインやカラーが豊富なのは『モデルロイヤル』、伝統的なシンプルさがあるのは『ホマレ』と、比較することでそれぞれの特徴を見つけることができました。

デザインやカラーを重視する子供のそばで、価格や素材が気になる保護者の方も多いことだと思います。

お得にランドセルを購入するなら、『モデルロイヤル』『ホマレ』ともに、早めの購入がおすすめです。6年間使用するランドセルを楽しく選ぶためにも、ぜひ比較記事を参考にしてみて欲しいと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次